Googleドキュメントの便利な使い方

Googleドキュメントの基本・応用・裏ワザ・問題解決の方法を紹介しています

スポンサードリンク

記事一覧

  • GoogleKeep

    Evernoteは便利だけど使っていく内にもっと動作が軽くてスマホと同期ができるメモサービスがほしい。そんな人にGoogleKeepをおすすめします。Evernoteのデメリット何でも保存ができて気軽にメモができるEvernoteですが使い込んでいくと動作が重くなったり端末同士の同期に時間がかかったり目的の情報が埋もれてしまって活用できなかったりと不憫なことが出てきます。出来る限りツールを一本化したいと思っても情報量が増えると・情...

    記事を読む

  • このブログについて

    当サイトに掲載されている広告について当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net、Amazonアソシエイト、)を利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。またGoogleアドセンスに関して、このプロ...

    記事を読む

  • Googleドキュメント

    ファイルのバックアップとしてPCに保存したい・・GoogleドライブにあるドキュメントやスプレッドシートのファイルをフォルダごとまとめてPCにダウンロードする方法を紹介します。マイドライブからダウンロードGoogleドライブから保存したいファイルのフォルダを選択します。↓右クリックからダウンロードを選択↓自動でダウンロードフォルダに圧縮ファイルがダウンロードされます。↓↓クリックすると解凍されフォルダが表示されるので...

    記事を読む

  • Googleドキュメント

    GoogleドキュメントやGoogle検索では音声入力ができますね。WindowsのマイクをONにして音声入力をするまでの設定方法を調べてみました。マイクをONにするGoogleの音声入力を使用するには音声入力アイコンをクリックしますがその前にパソコンのマイクの設定をONにする必要があります。ONになっていないとグーグルドキュメントではGoogle検索ではこのような表示になってしまいます。ということでマイクをオンにするにはデスクトップ...

    記事を読む

  • GoogleKeep

    GoogleKeepにログインできない時の対処法を紹介します。また、パソコンにGoogleKeepの拡張機能を使ってウェブページを保存する方法デスクトップにショートカットを作成するなど便利な使い方も紹介します。ログインできない時の順序以下の方法を試して下さい。・GoogleChromeにログインしているか・再読込をしたか・キャッシュをクリアしたか・最近入れた拡張機能を停止させたか・そもそも対応している端末かどれもだめな場合しばら...

    記事を読む

google keepとevernote・どっちが使いやすいか?

bandicam 2017-07-21 13-53-42-105

Evernoteは便利だけど使っていく内に
もっと動作が軽くてスマホと同期ができるメモサービスがほしい。
そんな人にGoogleKeepをおすすめします。


Evernoteのデメリット


何でも保存ができて気軽にメモができるEvernoteですが
使い込んでいくと動作が重くなったり
端末同士の同期に時間がかかったり
目的の情報が埋もれてしまって活用できなかったり

と不憫なことが出てきます。

出来る限りツールを一本化したいと思っても
情報量が増えると
・情報を管理して活用する
・気軽にメモして活用する

という作業を一つのツールで行うのが難しくなりますね。


今まで情報収集は小さな本屋ですべて事足りていたのが
トレンドはコンビニの立ち読み
図書館で専門資料を探す必要も出てきた。
ちょっとした調べ物はスマホ。
など必要な情報の活用に応じて使い分ける必要が出てきた
・・・そんな感じです^^;

Evernoteはある程度まとまった情報を管理するツールとして
ちょっとしたメモ、情報は
別のメモサービスを活用してみてはいかがでしょうか?


GoogleKeepの使い方


ここでおすすめするのがGoogleKeepです。
思いついたことやちょっとしたメモを貼ったりして
気軽に使うのに向いています。

特徴をあげると
・動作が軽い
・端末で共有できる
・メモ一覧が確認しやすい
bandicam 2017-06-28 06-34-20-131

・todoリストがつくれる

bandicam 2017-06-28 06-34-58-884

といったことが挙げられますね。
ですので
メモ、またtodoリストの管理として
パソコンと共有できるアプリを探している人に向いています。

ただ、残念なことにGooglekeepは
Evernoteのデータをインポートできない。
よって共有同期などの連携はできないので
別々に活用するしかなさそうです。


仮にできたとしても
膨大な情報量になったEvernoteのデータを
Googlekeepで一括管理するのは
Googlekeepの使い方には向いてない気がしますが^^;



どっちが使いやすいか?


扱う情報の質によって変わります。

画像やウェブ、文章など様々な物を保存したい人はEvernote

気軽にメモしたり、後で使うために資料や画像を一時的に保存したい人はGooglekeep


スマホでもパソコンでも積極的に情報収集して活用したいなら
容量の大きいデータはEvernoteにストック
気軽なメモはGooglekeepで管理して使い終わったら削除または
Evernoteにアーカイブ。
その時、Evernoteにストックした大きいデータの整理もする。
といった感じで使い分けてみてはどうでしょうか?

プライバシーポリシー・免責事項

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net、Amazonアソシエイト、)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。




当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。


当サイトへのコメントについて
当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。
これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。
また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。
全てのコメントは当ブログ管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。
加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。

特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。
極度にわいせつな内容を含むもの。
禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。
その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。





問い合わせについて
ブログ内容について不備な点がありましたらお手数ですがコメント欄よりご連絡下さい。
広告掲載依頼はコメント欄から承っています。
すべての問い合わせに返信できませんので、ご容赦ください。



免責事項
当ブログに掲載している記事の内容につきましては、正しい情報を提供することに務めておりますが、
、提供している記事の内容及びリンク先からいかなる損失や損害などの被害が発生したとしても、
当ブログでは責任を負いかねますのでご了承下さい。

各種商品・サービス等のレビュー、その他主義・主張・意見につきましては当ブログ運営者の個人的見解です。
効能・効果を保証するものではありません。
商品のご購入、サービスのご利用は読者様個人の判断により自己責任でお願いいたします。
タグ

Googleドキュメントをフォルダごと一括ダウンロードする方法

bandicam 2017-06-06 10-14-48-359

ファイルのバックアップとしてPCに保存したい・・
Googleドライブにあるドキュメントやスプレッドシートのファイルを
フォルダごとまとめてPCにダウンロードする方法を紹介します。



マイドライブからダウンロード


Googleドライブから保存したいファイルのフォルダを選択します。

bandicam 2017-06-06 10-13-16-827


右クリックからダウンロードを選択

自動でダウンロードフォルダに圧縮ファイルがダウンロードされます。
bandicam 2017-06-06 10-13-41-964

bandicam 2017-06-06 10-13-49-229


クリックすると解凍されフォルダが表示されるので
後はマイドキュメントやUSBメモリなど必要なところへ移動して下さい。
bandicam 2017-06-06 10-14-07-106


ドキュメントだけでなくスプレッドシートや画像も同様の作業で保存できます。


またファイルのみもできますが
複数ファイルはドラッグアンドドロップして
選択してもダウンロードできます。
bandicam 2017-06-06 10-16-18-792

bandicam 2017-06-06 10-16-27-200




スマホで一括ダウンロードできるか?


Googleドキュメントアプリをインストールしておけば
ドキュメントファイルがスマホにダウンロードできます。
Screenshot_2017-06-06-11-14-38.png



Screenshot_2017-06-07-11-54-51.png
ファイルを選択長押しするとダイアログが表示されます。
ダウンロードアイコンをタップするとダウンロードされます。



Screenshot_2017-06-07-11-55-14.png

選択を解除したい場合は青い矢印の3本点から
「選択を解除」をタップすればOKです。
ただし一つづつのみのダウンロードです。
ファイルまるごとはできなかったですね^^;

Googleドキュメントの音声入力を設定する方法

bandicam 2017-05-06 10-42-35-885
GoogleドキュメントやGoogle検索では
音声入力ができますね。
WindowsのマイクをONにして
音声入力をするまでの設定方法を
調べてみました。


マイクをONにする


Googleの音声入力を使用するには
音声入力アイコンをクリックしますが
その前に
パソコンのマイクの設定を
ONにする必要があります。

ONになっていないと
グーグルドキュメントでは
bandicam 2017-05-06 10-38-45-345
Google検索では
bandicam 2017-05-06 10-38-11-547

このような表示になってしまいます。
ということでマイクをオンにするには
デスクトップの右下のスピーカーアイコンを
右クリックして
録音デバイスを開きましょう。

bandicam 2017-05-06 10-39-17-142
すると使用できるマイクが表示されます。
無効になっていると思うので有効にします。
bandicam 2017-05-06 10-39-31-511


bandicam 2017-05-06 10-39-41-012
bandicam 2017-05-06 10-39-45-336




Googleドキュメントの音声入力の設定


ツール

音声入力を選択すると
アイコンが左側に表示されます。
bandicam 2017-05-06 10-40-32-734

あとはカーソルを
入力したいドキュメントの場所を選択して
音声アイコンをクリックするだけです。
bandicam 2017-05-06 10-42-21-051

また検索の時も同様に
音声アイコンをクリックするだけですね。

内蔵マイクでも
結構正確に声を拾ってくれますが
環境により外の音が気になる
イマイチ音声入力が不明瞭であれば
ヘッドセットを差し込んで
有効にすれば
より正確な音声入力ができますね^^



音声入力の活用


僕はスマホのフリック入力が
苦手なので音声検索は
使ってみるとすごく便利です。

Googleドキュメントでは
スマホで音声入力できないと思いますが
代わりにGメールで音声入力ができます。
長い文章をメールで送ったり
記事の下書きには便利です。
Screenshot_2017-05-06-10-53-17.png

Screenshot_2017-05-06-10-53-23.png




長い文章をスマホで音声入力したい場合は
Gmailの音声入力がいいですよ♪

パソコンでの
Googleドキュメント音声入力は
句読点や記号など
キーボード使用しないと無理です。
音声コマンドは日本語に対応していません^^;


となると
あまり活用する時がなさそうですが
手首が腱鞘炎とか肩こりとか
デスクワークで疲れている時にはおすすめです。
長時間キーを叩いている人は
肩こりや首こり、手首のしびれなど
経験していると思います^^;

音声入力とキーボード入力が同時に
使えるので
長い文章を読み上げたり
逆に短い単語をコピペしたり
する時にも活躍しそうですね。



最初は「キーボードで十分」
と思っていましたが
音声入力が使えるようになると
PC作業の時間短縮になります。

ただ、無料の音声入力は操作に制限があります
さらに効率や使いやすさが必要になったら
有料のツールも検討してみて下さい。

Google Keepにログインできない対処法

bandicam 2017-04-19 10-45-02-306
GoogleKeepにログインできない時の
対処法を紹介します。
また、パソコンにGoogleKeepの
拡張機能を使って
ウェブページを保存する方法
デスクトップにショートカットを作成するなど
便利な使い方も紹介します。


ログインできない時の順序


以下の方法を試して下さい。
・GoogleChromeにログインしているか
・再読込をしたか
・キャッシュをクリアしたか
・最近入れた拡張機能を停止させたか
・そもそも対応している端末か


どれもだめな場合
しばらく待つしかなさそうです^^;



GoogleKeepをWindowsで使う


GoogleKeepはちょっとしたメモを残すのに便利で
スマホでの利用が主体でした。
パソコンでも付箋の役割で
エバーノートやPocketのように
ウェブページを保存できないのです。
と思ったら
GoogleChromeの拡張機能で
ウェブページを保存することができるんですね^^;

GoogleKeep拡張機能のダウンロード


bandicam 2017-04-19 10-32-34-302
アイコンが追加されました。
保存したいページでクリックします。

bandicam 2017-04-19 10-32-38-780
テキストも入力できます。
確認してみましょう
bandicam 2017-04-19 10-33-15-563

これでスマホとパソコンを共有させて
使い勝手が拡がります^^
右クリックからでも
ウェブページを保存することができます。
bandicam 2017-04-19 10-43-06-064


デスクトップにショートカットを作成


GoogleKeepのショートカットを作成する方法は
Chromeのアプリ一覧からGoogleKeepを右クリック
ショートカット作成を選びます。
bandicam 2017-04-19 10-44-09-295

bandicam 2017-04-19 10-44-20-153

bandicam 2017-04-19 10-45-02-306
クリックすると・・・

bandicam 2017-04-19 10-45-17-210
デスクトップにチェックを入れて完了です。
ウェブページと色やレイアウトが若干違いますが
違和感はないでしょう。
Copyright © Googleドキュメントの便利な使い方 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます